ディズニーシーを指名したのはダレ

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 帽子が迷惑でした。回りに対しての配慮って大切だなと実感。

帽子が迷惑でした。回りに対しての配慮って大切だなと実感。

昨日は息子の通う幼稚園の音楽発表会でした。
発表会は地元の公民館を借りて行います。
指定された座席に座って鑑賞するのですが、昨日の私の座席は真ん中の列の比較的見やすい場所。
「ラッキー♪」と思って席につくと、私の前には大柄な男の人が。
隣のクラスの男の子のパパでした。

大柄なのは体型なので仕方がないとしても、そのパパさん、なんと大きな帽子を被ったままで鑑賞していました。

帽子は取ろうよ!
後ろの人の邪魔になるじゃん!

という私の心の声はまったく彼に届かず、最後まで帽子を被ったまま。
しかも、子どもが舞台に立つたびに手を大きく上に挙げて子どもにアピール。
子どもは舞台からパパを見つけ笑顔で手を振り、パパはそれに応えて手を振り続ける...。

心温まる光景ではありますが、手を挙げられると後ろにいる私はまったく舞台が見えません。
一瞬だけならいいんですが、ずっと手を挙げっぱなしなんです。

直接言おうかと思ったのですが、モメるのもイヤだし、結局我慢するしかありませんでした。

周りの人の迷惑にならないか、配慮した上で行動してもらいたいなと思いました。
シャネルの帽子だってのですが、売りに出してみませんかと声をかけてこちらのサイトを教えてあげればよかったと今思います。→シャネル買取ランキングについて